中学受験の大変さをわかってあげる

中学受験のために家庭教師をつけるときに、中学受験を実際に受けたことがある人が先生にきてもらうことができるのであれば、そうしてもらうほうがいいでしょう。中学受験をしているから、やっぱり知識があるとか、勉強をしてきたから教え方がうまいだろうとか、そういった理由で中学受験をしたことがある人をと言っているわけではありません。確かに、知識が高いこと、教え方がうまいことも大切ですが、それだけではないのです。

実際に中学受験を受けたことがある人は、中学受験の大変さを知っているということになります。高校受験や大学受験をしたことがあるというのも重要かもしれませんが、中学受験はその2つに比べるとどうしても特殊に感じてしまうのが中学受験の特徴です。だからこそ、中学受験を実際に受けたことがある人のほうが、実体験を元にして、しっかりとサポートすることができるでしょう。大変さを知っているからこそ、できる気遣いというものがあるでしょう。

自分の体験があるからこそのアドバイスなどもできるでしょうし、成功したかどうかが大切なのではなく、その大変さをわかってあげることができる人物が今から受験をする子供のそばにいることが大切になるのです。