苦手を得意に変える

中学受験を乗り切るためにはどうしたらいいのかと考えたときに、まずは苦手だと思っているところをしっかりと克服することが大切です。得意だと思っているところをしっかりと伸ばしていくことも大切かと思いますが、テストで苦手なところが出てきたら、そこで点数を落としてしまうことになります。少しでも点数を伸ばすことができるように、苦手だと思っているところを1つずつクリアしていくことで、落としてしまう問題を少しずつしっかりと理解していきましょう。

少しずつ点数を伸ばしていくためには苦手を得意に変えていく必要があります。家庭教師をつけることで、苦手な部分にしっかりと時間をかけることができます。塾ではできない、個別にあわせた授業をくんでもらうことができるので、苦手だと思っているところにしっかりと時間をかけることができるでしょう。時間をかけて、しっかりと理解をしていくことで落としてしまうかもしれないと思われていた問題も、しっかりと点数を稼ぐことができる問題になるでしょう。点数がとれることが第一の条件になるでしょうから、しっかりと理解ができる問題を増やしていくことが大切です。苦手な部分をコツコツと、わかる部分にしていきましょう。