個性にあわせて家庭教師を

人との闘争心がないという子も、中にはいるでしょう。いろいろな子がいるので、それぞれの個性をのばして、しっかりとその子にあわせた勉強方法を考えていきたいところですが、闘争心がある子の場合は、塾といった多くの生徒がいるところでほかの子と競争しながら勉強をしていくことで力がどんどんとついてくるということもありますが、闘争心がない子の場合だったら、集団の中での勉強は反対にマイナス方向に向かってしまうかもしれません。

そういった子の場合は、家庭教師のように1対1で生徒は自分だけだという環境を作ってあげたほうが、のびのびと勉強をすることができるでしょう。闘争心がないことで心配になってしまうこともあるかもしれませんが、その子の個性になるので、否定をしてしまってはいけません。うまくその個性をいかして、勉強にもうまく利用していくことで、成績もしっかりと上げていくことができるでしょう。家庭教師だと、しっかりとその子の個性にあわせた勉強方法で毎日勉強していくことができるでしょう。家庭教師のほうが、勉強をうまく進めることができる、中学受験にあっているという子は、ぜひ家庭教師をつけて受験対策を行っていきましょう。